わたしの好きな布 [lmb099]

わたしの好きな布 [lmb099]

blog

松浦香苗のパッチワークキルト『わたしの好きな布』 1996年10月25日発行 日本ヴォーグ社 扉のページを飾るのは、グランマモーゼスの生地で作られたタペストリー 『Early Spring Time 』『Pattern grandma moses tiles』 を使用されています。グランマモーゼスのようなアメリカンフォークアートのデザインの生地で作品を作ると少し暗い感じになりそうですが、松浦香苗さん独自の色と柄の合わせ方のセンスでとても素敵なものに出来上がっています。このタペストリーを含む46個の作品と作り方のレシピ付。グランマモーゼスの他フィードサックもこの本で知りました。

松浦香苗さんが、アメリカ、フランス、イギリスで布と出会う旅をしながら、ミュージアムや布の歴史を紹介している本なので、当時、イギリス、フランスへのバイイングの際に必ず持参していた本です。この頃、ニューヨークの郊外で、グランマモーゼスの『Hallowin』の生地を72ヤード見つけ、大喜びしてお客様にご紹介しました。もう、あんなにたくさんのヴィンテージのストックに出会うことはありません。また、Sue's Collectionとして紹介されているSueのショップには、ロンドンに住んでいた頃にも、いつも通っていました。今見ても、古さを感じさせない本です。 

他の画像