パリから届いたヴィンテージガラスボタン [mb2399]

パリから届いたヴィンテージガラスボタン [mb2399]

コメント

パリから届いたヴィンテージのガラスボタン。可愛いですよね。20年前にも同じものを販売したことがあります。とても懐かしいです。最近、20年ぶりに販売するというものが結構あって、感慨深いものがあります。
パリと言えば、クリニャンクールやヴァンヴの蚤の市にもたくさんボタンが販売されていましたが、私は、どちらかと言えばボタンの問屋さんを見つけては、現行品ではなく、そこのストックをよく買っていました。見るだけで何日もかかりそうな地下のストックルームには、いつも仕分けやクリーニングしている人がいました。 『買いたいものが決まったら声をかけてね』と言われても・・・、上だからよく見えないし、梯子を昇る度にため息をつくマダムに、上の方にあるボックス入りの重いボタンを何度もとってもらうのは申し訳ないし、そんなことで遠慮していると買い付けの時間がなくなり、意味不明な理由で疲れて帰るのでした。
いっぱい売れた方が嬉しいはずなのに、パリではよくあることですが、きっとマダムは疲れていたのでしょう。
今は、ZOOMやメールで遠慮なく仕入することが出来るようになりましたが、たくさんの中から可愛いものを探す感動は、あまりないかもです。人間って欲張りですよね。

他の画像