可愛いアメリカンヴィンテージファブリック見つけました! [2022/06/26]

可愛いアメリカンヴィンテージファブリック見つけました! [2022/06/26]

blog

こんにちは!久しぶりの投稿です。円安になってからアメリカのマーケットやコレクターの中でも、アメリカンヴィンテージの生地がたくさん放出されるようになって、毎日、オファーのメールを見ることに追われています。20年前は、アメリカンヴィンテージの生地がとても人気で、子供柄、動物柄、ナザリーライムなど、ノベルティの生地は、入手がむずかしかったこともあり、仕入れなのに、コレクターに少しの量でさえ分けてもらうということもしていました。しかしながら、私の趣味ともいえるこの作業は、(洋書、和書問わず、印刷物になっているものを世界中から探すという作業)今や毎日のルーティンとなっています。 今日、見つけた生地は、2006年日本ヴォーグ社発行の『布とおしゃべり』松浦香苗さん著p78とp83ページにも紹介されている赤のチェックにポット柄の生地とp72ページのグランマモーゼスの『Halloween』 そしてp58ページ グランマモーゼス『Deep Snow』、p74とp75のサンタとトナカイの生地です。