自分のパターンを知っていれば、うまくいく? [2022/04/24]

自分のパターンを知っていれば、うまくいく? [2022/04/24]

blog

こんにちは、ラメゾンブランシュの藤井です。最近は、よくお客様に悩みを相談されます。私自身は、何かのヒントが欲しい時、必ず本の中に答えを見つけようとします。だから、部屋にはたくさんの本が溢れていて、まるでライブラリーのようになっています。そして好きな著者を見つけると、その著者の本をすべて買って読んでみます。それは2〜3冊の時もあれば、20冊くらい出版されている時もありますが、とりあえずその著者の考えが知りたくなるのです。読んでいくと、まるでその人にアドバイスがもらえるかのような錯覚にとらわれてくるから不思議です。しかし、何十冊読んでも、『自分の思考、行動パターンを変えない限り何にも解決しない』ことは、よくわかっているのですがついそうしてしまうのです。このように、いつもインプットばかりしている、それが私のパターンの一つです。人には、それぞれ独自の思考、行動パターンがあります。それは、無意識でやってしまうその人固有の癖のようなものです。みんなそのことは、いつも忘れてしまっていて、無意識に行動しているのです。それが顕著に表れるのは、何かにつまずいた時の思考、行動パターンであり、もう1つは、それを乗り越える気持ちになるための快感についてのパターンです。ほとんどの自己啓発の本は、『意志力で乗り越えろ』とか『何かを必死で決断しなさい』とか、『継続こそは、目標達成のために必要なスキル』とか書かれていますが、しかし、それぞれのパターンを自分自身が客観的に理解していないとそれらの言葉も、一時的な栄養ドリンク剤にしかならないのも実感しました。 こうした自分自身のパターンを常に意識することが、やっかいな自分をうまくコントロールし、最終目標まで、自分を到達させてくれるようになる方法だと気付いてからは、必死で、自分で自分をコントロール出来るように意識しながら思考、行動するようにしています。始めは大変ですが、習慣化出来るようになれば、うまくいくようになりました。いろいろなことを客観的に判断することが出来て、その結果、感情的にも楽になり、疲れもそんなに感じることなく、自分の目標に近づいているような気がします。だから自分に甘い私でも、思ったより、短期間で、また気分良く、達成することが出来るかも!と思えるようになりました。だって意志力だけで、無理やり我慢してると続かないですからね。

1.自分の目標を明確にして、常に目標を意識し続けて行動する。自分の悪いパターンに惑わされない。

2.局面に立たされた時、自分の悪いパターンで解決しようとしない。

3.つまづいたり、嫌になった時は、自分を励ますために必要な快感を与えて乗り越えさせる。
  その快感についても、メンタル的、身体的に悪いパターンを使わない。

今朝、朝食の際に用意されたこのテーブルクロスとお花には、癒されました。色が本当に可愛い! 美しいものを見ると元気に
なりますよね。 
今日は、パターンの話でした。