マリーアントワネットを想いながらキルティング [lmb132]

マリーアントワネットを想いながらキルティング [lmb132]

blog

今日は、レッスンがお休みです。外は、まだ雨が降っています。久しぶりに教室に行くと、7月にアメリカから届いていたフレンチジェネラルによるマリーアントワネットのパネル生地を使用したタペストリーが出来上がっていました。真ん中にパネル生地を配置して、マリーアントワネットのテーマカラーであるブルーを周りにアクセントとして使っていました。制作した講師によると、全体のデザインは、お城の窓からマリーアントワネットが外を見ているイメージだと説明してくれました。次回のパッチワークのレッスンで講習するようです。これを制作している間、講師は、ひどい歯痛に苦しんでいました。それは、短期間に完成させるため、一日に何時間もキルティングをしなくてはならなくて、歯を食いしばっていたからなのか、それとも、マリーアントワネットが生涯、歯痛に苦しんでいたと言われているからなのか、どちらなんでしょうね?