グランマモーゼス展 公式図録 [lmb102]

グランマモーゼス展 公式図録 [lmb102]

blog

2021年4月17日(土)から『グランマモーゼス展』が開催されていた大坂・あべのハルカス美術館は、25日(日)から当面の間、臨時休館になり、とても残念です。しかし、先日、オンラインショップで買った公式図録が今日!届きました。今回の展覧会で出品されている絵画作品80点、資料51点の全131点がカラーで掲載されています。グランマモーゼスは、70代の時リュウマチの悪化により、それまで楽しんでいた刺繍絵が出来なくなり、代わりに始めた絵画がコレクターの目にとまり、80歳で個展を開くまでになりました。それ以来アメリカでも代表的なアメリカンフォークアート作家になった女性です。正式には、アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス。1961年、101歳にこの世を去りましたが、いつも前向きに生きてきたグランマモーゼスの生き方が、注目されているようです。2005年にもグランマモーゼス展が、開催されたようですが、その展覧会には、行けなかったので、今回は楽しみにしていました。 今日は、お家のソファーでゆっくり鑑賞したいと思います。パラパラっと見ただけでも、生地はもちろん、グランマのレコード、雑誌TIME、ティン缶など、ショップにディスプレイしているものが紹介されていたので、バイヤーとして、久しぶりにうれしくなりました。

他の画像